大丸札幌店|1日30台限定!新作「スノーチーズケーキ」実食レポ

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!
おいしいもの大好きみきのこです。

みなさん、今話題の北海道スイーツのお店「SNOW CHEESE」をご存知ですか?

2022年4月12日にオープンした札幌大丸店でしか買えないチーズのお菓子専門店です。

オープンして半年たった今でも、開店から2、3時間で売り切れてしまう今話題のスイーツを売っているお店なのです!

先日なんと幸運にも、SNOW CHEESEの新作「スノーチーズケーキ」をゲットすることができました!

今回はそんな貴重な逸品の実食レポをご紹介します。

こんな方におすすめ
  • 旬の北海道スイーツ情報を知りたい人
  • 今札幌で熱いグルメ情報を知りたい人
  • 現地でしか味わえない貴重なスイーツを食べたい人
  • チーズやチーズケーキが好きな人
  • 希少な贈り物を考えている人
この記事を書いた人
  • 旅行誌の編集と営業を経験(主に飲食店の取材、記事執筆、集客企画を担当)
  • 美味しいものを食べることが大好きな3児の母
  • 時短事務パート×在宅ワークの複業スタイル
みきのこです
スポンサーリンク
目次

スノーチーズケーキとの出会いは突然。そして偶然だった。

とある日の午後、子供たちを習い事に送るため、札幌駅の地下を歩いていました。
すると、大丸札幌店の入口付近でその時間には見慣れない行列が。

私は通勤でほぼ毎日その道を通るのですが、毎朝9時にこの場所で列をなしていることは知っていました。

ですが、今回通った時間は15:15。

近くに掲げられていた看板を見てみると。。。

スノー 整理券看板

スノーチーズケーキ」と書いているではありませんか!

初耳な商品「スノーチーズケーキ」についてその場で調べてみたところ…。

どうやら10/4から期間限定、数量限定で発売されているというスイーツであることが分かりました!

話題のグルメを頂ける幸せ…
スノーチーズケーキ
  • 価格      2,160円(税込)
  • 発売開始日   2022年10月4日(火)
  • 販売場所    大丸札幌店B1F
            SNOW CHEESE
  • サイズ     4号(直径12cm)
  • その他情報   16:00より1⽇30台限定、
            お⼀⼈様1台まで購入可能
みきのこ

3日前に発売開始されたばかり!これは、、、並ぶしかない!!

早々に子供を習い事まで送り届け、走って現地に戻りました。

15:20頃。
列に並び始めます。

ざっと数えて20人近く先客がいます。
若者から、サラリーマン、お年寄りまで幅広いです。

「たぶん30人以内には入ったであろう…。」

ホッと胸を撫で下ろします。

15:35頃。
「こちらの商品は30名さま限定となります。配布が終了次第、打ち切りとなりますのでご了承ください」
というアナウンスがあり、その後、間もなく整理券の配布が始まりました。

  • 要冷蔵
  • 保冷材は2時間まで
  • 本日中のお召し上がり

という説明とともに、整理券が前から順に1枚ずつ配られていきます。

みきのこ

いよいよ私にも整理券が…!

私は24番目でした。

スノーチーズケーキ整理券
スノーチーズケーキ整理券 表

整理券を配布しているお姉さんは、スノーチーズケーキのパネルも持って一人一人に説明をしてくれていました。

スノーチーズケーキ説明パネル
お姉さんにお願いして撮らせていただきました

後方に並んでいて30名を超えてしまっていた方は、残念ながら券をもらうことができず…。

15:45頃。
10名ずつに区切って入店していきます。

私は24番目だったので、3回転目で入店することができました。

大丸の店舗へ入店
いざ、大丸の店舗内へ!


大丸の入口を入って左手すぐにSNOW CHEESEの店舗があります。

スノー店舗前
チーズケーキ以外のお菓子は全て完売!


まず目に飛び込んでくるのは、今回のお目当てのスノーチーズケーキのディスプレイ。

スノーチーズケーキ説明
スノーチーズケーキ説明2

今回のチーズケーキは北海道でも有名な「共働学舎」とのコラボレーションです。

そして、16:10。
ついに念願のスノーチーズケーキをお買い上げできました!

実食!スノーチーズケーキ

習い事も無事終わり、帰宅しました。

賞味期限は当日中。
早速いただきましょう!

紙袋は燦然と輝くマットゴールド。
なかなか手に入らない「価値」ある雰囲気を醸し出しています。

紙袋の中をのぞくと、箱にキレイに入れられた保冷剤がケーキの箱の両端に配置されていました。

スノー紙袋
スノー保冷剤付き紙袋


開封

家族全員がかたずをのんで見守る中、次に開封の儀が始まります。

スノーチーズケーキ開封
チーズケーキ本体
チーズケーキ本体を圧迫しすぎない、絶妙な下限の密閉具合

子供たちから「おぉ~~~!」と歓声が上がります。

そしていよいよ開封です。

スノーチーズケーキ開封

カット

そしてケーキカット役と言えばこの人!長男の出番です。

今回は6等分にしていきます。

「1カット360円」の貴重な重みを感じながら、大切なケーキを崩さぬよう、慎重に刃を入れていきます。

スノーチーズケーキ カット2
スノーチーズケーキ カット1

きれいに6カット作ってくれました。

それでは頂きます!

実食 ~眺める編~

チーズケーキ断面

まず断面を見てみます。

ホロホロと崩れていきそうな雰囲気を醸しながらも、しっかりと直立する佇まいです。

確かに、開封の儀で1ホールを手に持った時、ずっしりでもなく、ふわっと軽すぎるでもなく、ちょうどその中間位の重みを感じました。

フォークを入れます。

チーズケーキ アップ

フォークを下ろしていく際、大きな抵抗感を感じることはなく、スッと入っていきました。

底の部分を見てみると、黒っぽい粒が。
一目でナッツであることが分かりました。

原材料名を確認したところ、このナッツはローストアーモンドのようです。

スノーチーズケーキ成分表示

実食 ~味わう編~

お待たせいたしました。
いよいよ味わっていきます。

一口目。
口に運ぶ瞬間から、チーズの濃厚な香りが伝わってきました。

食感はまさにベイクドとスフレの中間のような感じ。

ケーキを舌にふわっと乗せただけでは溶けず、気持ちしっかり目な舌触りです。
でも少し口の中で咀嚼をすると、ホロロとじんわり溶けていくのが分かります。
最後は滑らかさを残して、スッと去っていくような印象でした。

また、底の部分に含まれるアーモンドの粒感が、溶けゆくチーズの中で楽しいアクセントを生み出していました。

ベイクドだと少し重く感じるけれど、スフレだと儚く溶けてしまう…。
そんな「もの哀しさ」を救い上げてくれるような至福の食感です。

そして、そんな食感のおかげで、チーズの風味をじっくりと味わうことができます。
目を閉じて静かにいただくと、チーズの香りがゆっくりと鼻に抜けていくのが分かります。

今回使用されているチーズは冒頭でもお伝えした共働学舎のチーズがメイン。
約1年熟成し、旨味を凝縮させた「シントコ」というチーズに、世界から厳選したチーズがブレンドされています。

チーズケーキ概要説明

味は癖が無く、また少し塩味を感じさせます。
いわゆる「お菓子のチーズケーキ」というよりは、「スイーツ寄りのチーズ料理」を頂いているような気分になりました。

みきのこ

物語を楽しむように、じっくりと時間をかけていただきました!

まとめ|話題のお店の新作はやはり至高の一品でした

「家族全員が無言でじっくり食べ物と向き合う」という機会はなかなかないのですが、
今回、なかなか手に入らないからこそ、大切にしたい「一口」を体験することができました。

現在、SNOW CHEESEのスイーツを購入できるのは大丸札幌店ただ一店舗のみ。

まさに「ここでしか買えない、味わえない、ぜいたくなグルメ」のご紹介でした!

\ ここでしか味わえない ごほうびグルメ /

今回ご紹介したSNOW CHEESEは店舗・期間・数量限定でしたが、お取り寄せできる他の北海道スイーツもおすすめです。

ルタオのドゥーブルフロマージュは不動の人気です!

北海道旅行を計画の際には、こちらのガイドブックがおすすめ♪
女性らしいデザイン、女性が大好きなオススメグルメやスポットが満載です。

【今回ご紹介したスポット/SNOW CHEESE】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次